堀新監督初戦は悔しいドロー

浦和レッズ堀新監督の初戦はさいたまダービー。

悔しいドローとなりました…。

大宮加藤のナイスセーブもありましたが、もう少しのところでゴールにボールが行きませんでしたね…。しかし、たとえ得点を取れていたとしても、あのような失点は厳しいですね。

いたはずの航が…浦和MF宇賀神&DF遠藤、「あってはならない」痛恨の連係ミスで失点

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?222898-222898-fl

柏木陽介「プロとして本当にやってはいけない失点」。さいたまダービー勝利逃し猛省

https://www.footballchannel.jp/2017/08/05/post225125/

 

(菊池選手を先発起用した狙いは?)
「トレーニングの中で『競争しよう』ということを話して、彼は以前からもひたむきにトレーニングに励んで、今回も気持ちをすごく感じさせてくれました。彼の、持ち味を出そうという意欲を感じて、チームにいい刺激になればと思いました」

堀監督 大宮戦試合後会見

これはすごく大事なところですね。

チームに良い刺激になると思います。

 

埼スタからは4会場ぐらいの花火が見えました!

ファミリーシートからの観戦でしたので、子どもたちが多かったのですが、みんな楽しそうに観戦していました。魅力のあるゲームをこれからも宜しくお願い致します!

勝ち点3が遠い…

2度リードしながらのドロー。堀監督の初陣なだけに期待感もあり、途中までは行けるかと思わせるところもありましたが…

失点の仕方がやはり変わらない…ミスをしてはいけないところでミスをしてしまってます。やはりこういうところは監督を変えたから劇的かわるわけではなく簡単ではありませんね…。

ただ、今まで試合に絡めてなかった菊池がいいプレーをしたのはポジティブな要素!

少しずつ上向きになるように…

2-2でドロー

菊地、良かった。

凡ミスからの失点。そのあたりは相変わらず‥‥勝てた‥‥んじゃないかなぁ、と思うけど、負けなくて良かった、のかなぁ。監督交代後の難しい試合だったとは思うけど。