ACL 上海上港 敵地に乗り込むぜっ

10年ぶりの上海上陸です。

パスポート切れに気が付かず、前日に取得。タイトロープながら、飛行機の遅延はなく空港に着きました!

今回、エクスモバイルのルーターをレンタルしてるのですが、普通にFacebookやLINEに投稿できています!

(ただGPSの精度が何故か極端に悪く、ホテル迄迷う羽目に 笑)

現地の知り合いと外灘の上海姥姥で食事。

ここ10年の上海のIT化の進化の物凄さを聞くことができました。

さて、寄り道してから(笑)スタジアムに向かおうと思います!

ACL 上海上港 敵地に乗り込むぜっ (その2)

翌日も早めの便で帰る予定ということもあり、試合前にホテルからほど近い「豫園」で上海らしさを楽しむことに。

目的は、ここ南翔饅頭店の小籠包を買い食いしようと考えたのですが、大行列。そして列が進まない…。小籠包は諦めましたが雰囲気は楽しめました。ここは「千と千尋の神隠し」のような非現実感があります。怪しく、活気があって、歩くだけで楽しめました。

 

豫園のような古き良き中国と、昔の雑然とした路地を残しつつ超高層ビル群と都市の先進的なITシステム。上海は10年前より更にサイバーパンクになってますね!!歌舞伎町よりよっぽどブレードランナーですよ(笑)非現実的すぎて映画の世界の中に入ってしまった様な気分になります。

そして、地下鉄で上海体育場へ。

キックオフが近づくにつれて、ホーム上海上港のサポーターの密度も鰻登り。浦和サポもテンションが高く、異様な雰囲気に。

前回も上海で一緒だったサポ仲間に引っ張られ、2列目で声を張り上げ、跳ねることに(笑)

試合は上海上港のフッキにやられるも、柏木の同点ゴールで追いつきドローに。貴重なアウェーゴールをゲット!後半は、得点こそなかったものの上海上港のブラジル人トリオの強引な攻めを理にかなった守りで跳ね返し、良い攻めができていたと思います!!2ndレグはホームを見せつけてやりましょう!

試合後は、地下鉄を乗り継ぎ、24時間営業の居酒屋『避風塘』へ。ここは、10年前にも訪れた日本語メニューのある気軽に入りやすいお店なのです。サポ仲間4人で堪能させていただきました。

(まとめ)

今回の遠征に当たり、直前にクレジットカード等の入った財布をなくす、歯痛が再発して医者に駆け込むも悪化する、当日も羽田でのチェックインでチケットの申し込みが姓と名が逆になっていて誓約書を書く…などなどなど、様々な壁、トラブルがありました。しかし、しかしですよ、サポートする自チームの試合を海外で体験できるって本当に良いですよ!!!

おおよそ36時間の赤たびでしたが、本当に楽しかった!